なんだかすっきりしない

a0019962_2133780.jpg

わくわく教室で作ったタオル掛け。
ラップの芯を半分に切って包装紙を巻いて作ったもの。
なかなかの出来映えなので、早速トイレに置いて「ポン太専用タオル掛け」にした。

母子揃って乗り気ではなかった「わくわく教室」も、最近は楽しめるようになった。
ポン太が精神的に落ちついたからと、やっぱり「慣れ」なのかなぁ。
折角だからもう少し続けてみようと、少し前向きになった母でした(笑)。

実は数日前、他のお教室の無料体験に行ってみた。
ここは内容はポン太向きなんだけど、月謝やらなにやらが高くてとりあえず体験だけってことで行ったんだけど(無料だしね)ポン太の現在の能力をテストしてくれるっていうので受けてみた(無料だから!)。
2歳児レベル、3歳児レベル、4歳児レベルの問題があり、3歳の子だと2・3歳の問題が全問できて100点。4歳児の問題ができると+αとなる。
なので100点が平均だそうだ。

ポン太84点。
中には4歳児の問題も数問できていたらしいが、「記憶」が弱いとのこと。
点数は別に気にしていない。
でもそこの先生が言うには

「ポン太君はすごくやる気があるんです!なのに「記憶」が弱いって事は《家庭でのお母さんの接し方に問題がある》のかもしれませんよ」

あったまきた〜!!!!
「無理に勉強をさせている」だとか「子供をちゃんと見ていない」とか好き勝手言い放題!
お教室には通っているけど勉強なんてさせていません!
家では予習復習やってません!(←威張れない)
「早く早くとせかしていませんか?」と言われたときにはドキッとしたけど、チビ太がいるのである程度は仕方がないと思っている。
子供2人抱えていれば「早く」ぐらい言うでしょ?
そんな聖人君子のようなお母さんっている?(いたらごめんなさい)

最初はすごく頭にきた。でも何度も何度も同じ事を言われるとさすがにへこむ。
家に帰って夫に泣きついた。すると夫、

「でもさぁ、向こうにしてみれば『だから、この教室に入ってください』ってことなんでしょ。営業だよ。それに100点をとるよりも、毎日『みんな大好き、しあわせ〜』って言っているポン太の方がいいでしょ?」

確かに。さすが我が夫、良いこと言うなぁ(たまには褒めてみる)。
でもさぁ、毎日こんなに頑張っているのに「ママが悪い」みたいに否定されちゃうとねぇ・・・。
いくら営業だからってそこまで言わなくても・・・(泣)。
[PR]
by kithal | 2004-09-09 22:07 | 工作
<< お弁当 天使ちゃん >>



2児の母のたわいもない日記のようなものです。
by kithal
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧