ポン太の悩み?

今日、買い物の帰りに見知らぬおじさんに声をかけられた。
子供を連れて歩いていると、とかく人に声をかけられるものだ。
そしてだいたい子供の年齢を聞かれる。
そのおじさんもポン太に声をかけてくれて「いくつ?」と聞いてきた。
そして
「4歳かな?」。

よ、よ、よんさい〜?!

またかよ〜!!(←ここ、さま〜ずの三村風に読んでね)
うちの子はれっきとした(?)2歳だよ。2歳!!

確かに生まれたときから大きかった。
3400gで生まれ、その後も母子手帳の発育曲線の上の方を這っていたさ。
ろくに歩けない頃、ベビーカーに乗せていたら幼稚園くらいの女の子に
「あの子大きいのにベビーカーに乗ってるよ」と指をさされたこともある。
1歳の時に「3歳?」と言われたこともある。

先日の幼稚園体験保育の時、まゆこちゃんというカワイイ女の子に出会った。
まゆこちゃんのママは気さくな人でいろいろ話したのだが、誕生日を聞くとポン太と1ヶ月違い。
「じゃあ、同じくらいなんですね」と意気投合。
するとまゆこちゃんのママは
「でもね、まゆこは小さいから、この前も3歳半検診でね。。。」

ちょっと待って。3歳半検診? てことはまゆこちゃんは3歳!!
全然「同じくらい」じゃないじゃ〜ん。
丸1年違ってたのね〜。2人で勘違い!

小さい子、食の細い子の親御さんは心配だろうと思います。
うちはその心配はないので羨ましがられることもあるけど、これってどうなの?
大きいことは決して悪いことでも心配することでもないけど、いつも年上に見られるっていうのはねぇ。
せめて「おデブちゃん」にならないように気をつけてあげなくちゃ。
[PR]
by kithal | 2004-05-21 23:21 | 育児
<< カミングアウト ポン太の食事 >>



2児の母のたわいもない日記のようなものです。
by kithal
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30