超プチ家出

先日、私は家を出たくなった。
と言っても家出するわけではなく、2〜3時間、いや10分でも5分でもいいから1人で外に出たかった。
1人で外に出ることもたまにはあるが、買い物でもなく、ゴミ出しでもなく、ただ家の中から飛び出し、そして目的もなくただボ〜っとしたかったのだ。
それでも気分は夫と子供を捨てての家出。
その時の私はすごくイライラしていて「パパもいることだし、みんな勝手にやってくれ!」と思いいざ出ていこうとしたらチビ太の泣き声が。。。
仕方なく一度戻ってチビ太を抱っこすると天使のような満面の笑みで「あ〜あ〜」と話しかけてくる。まるで
「ママ、見て見て!!ボクこんなにカワイイでしょ。だから行かないで。」
と言っている様。
生後3ヶ月に満たない、まだ何もできない小さな息子の必死の抵抗。
「ごめんね」
結局、超プチ家出は延期することにした。

きっとまた飛び出したくなる時が絶対に来る(すでに来ている)。
たまにはこういうことも必要だ。でないと心の均衡が保たれない。
それにしても天使ちゃんの笑顔は反則だよ。
[PR]
by kithal | 2004-06-09 00:27 | 育児
<< ポンポポ〜ン! クーラー解禁 >>



2児の母のたわいもない日記のようなものです。
by kithal
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31