かなりイヤ〜な1日。

今日は午前中から「光化学スモッグ警報」が出ていたので、車で「子育て支援センター」に行くことにした。
赤ちゃん用のベッドもあるし、先生もたくさんいる。
広いのでポン太が遊ぶのにとてもいい場所。

ところがポン太は他の子を押し倒したり噛んだり。
原因はあるようなのだがチビ太を見ていた為よく分からなかった。
が暴力はいけない。
噛まれた子のところに行き、とにかく謝る。
振り返ると、ポン太は何事もなかったかのようにほかのおもちゃで遊んでいる。
叱っても眼を合わせようとしない。へへへと笑って私の手を逃れる。
チビ太を抱いているので追いかけるのも一苦労。
なんだか悲しくなってきて先生の前でわんわん泣いてしまった私。
「大丈夫よ。こういう事が一生続くとでも思っているの?」
と先生は慰めてくれたけど、今の状況を見ている限り一生続くと思ってしまう。

帰り際、
「帰らないよ〜。(お友達とバイバイするのが)寂しいよ〜。」
と大泣きするポン太をなだめ、どうにかごまかして車に乗せると、駐車場でいきなり柵にこすってしまった。
新車なのに。。。これで2度目。

1度目は、ついこの間のお勉強系のお教室でのこと。
7人中6人が(怖いくらいに)ピシ〜ッとお行儀よくしている中
「オシリーマン(ポン太のオリジナルキャラクター)変身!!」
ってポン太1人で戦っているし、落ち着きがないし、いたたまれなくなった時に帰りの駐車場で木にこすってしまった。

夫にも叱られ、気をつけなければと思っていたのだが。。。
今日も気をつけていたはずなのだが。。。
このままだと「不注意」で「車にキズをつけた」という事実しか残らず、また同じ事をやりかねない。
こうやってその背景にある事を書き留めておけばさすがに私も思い出すだろう。

「育児に疲れているときは運転するな!」と。

「それじゃあ全く車に乗れないじゃん!!」なんてツッコミはさておき、
母&子供達のストレス解消の為、楽しい時間を過ごす為に外に出ているはずなのに、ストレスを溜めて帰ってくるってどういうことかしら(泣)。
外に出るのが少し怖くなってきた。
帰り際に絶対泣くしなぁ。だったら最初から出かけなければ良かったっていつも思う。
かといって家の中でじっとしていられる母子ではない。

最近にがりダイエットを始めたら、みるみるうちに体重が減ってきた。
でも今日、はっきりと分かったの。
ダイエットのせいではなく、心労が祟ってやつれていったのだと。

食欲ない→母乳の出が悪い→チビ太ぐずる→ポン太もぐずる→母イライラ→最初に戻る。

あぁ、悪循環(泣)。
[PR]
# by kithal | 2004-07-02 20:41 | 育児

あご強化クッキー

a0019962_23367.jpgクッキーマシーンが届いた。
結婚式の引き出物のカタログの中から選んだもの。

ワクワクしながら箱を開ける。
本当に「マシーン」って感じ。

どんなものが出来るのだろう?
ポン太と一緒に作ってみた。

筒の中にクッキーの生地を入れ「ガッシャン」とレバーを押すと、市販の物のように綺麗な形のクッキーができるはず。
思っていたよりも力がいる。コツが必要だ。
最初「ぼくもやる」って言っていたポン太も「ママがんばれ」と応援にまわってしまった。

そうして出来たのがコレ!
「あご強化クッキー!!(←ドラえもん風に)」
どうやら何かが間違えているみたいで、かった〜いクッキーが出来上がってしまった。
しかも形もイマイチ。
何が間違えているかというと、我が家には量りというものがない!!
今までクッキーやらケーキやらを散々作ってきたのだが、全て目分量。
買わなくてはといつも思っているのだが、わざわざそれだけを買いに行くような代物ではないような気がして。。。
という、よく言えばおおらかな、悪く言えば面倒くさがりの性格が災いし、
「キレイな形になるはずのクッキーマシーンでつくるクッキー1号」は失敗に終わった。

ポン太だけはせっせと食べてアゴを鍛えていたけどね。
[PR]
# by kithal | 2004-06-29 23:36 | 料理

ビバ 自転車!

a0019962_212835.jpgついに念願の自転車を買ってしまった!
7980円の安いやつだけど嬉しい。

もっと早く買えば良かったのだが、なかなか買えずにいたのだ。
もし夫が「買いに行ってやるよ」と言ってくれれば、もし夫が「子供2人面倒見ていてやるから買ってこいよ。」と言ってくれれば、もっと早く手に入っていたのだろうが(笑)。

というわけでポン太と一緒に少し距離のある大型ホームセンターまで歩いていき、2人で自転車で帰ってくることにした。

家を出る前に一応お店に電話をし、お店で子供乗せ椅子をつけてもらえるか訊いてみた。
すごく感じの悪い女性が出て、
「そのようなサービスはないので自分で取り付けてください」とのこと。
なら取り付けに道具が必要か訊いてみた。もしドライバーが必要なら持っていかなくてはならない。ところが道具は必要ないとのこと。
なら話早い!!買ったらその場で取り付けて帰ってこよう!!

ところが、実際に行ってみたら取り付けにドライバーが必要と判明(今思えば当たり前だよな)。
これを取り付けないことには自転車を押し、ポン太の手を引いて帰ることになる。
そこで自転車コーナーの店員さん(年輩のおじさま)に理由を話すと
「お安いご用ですよ」と、すぐに取り付けてくれた。
なんていい人♡

自転車はサービスカウンターでお金を支払うことになっている。
そこで例の電話の女性に軽く眼を飛ばし(おいおい)ようやく購入することができた。

早速乗ってみる。
あれ? あれれ? あれれれれ〜?
なんで上手くこげないの〜?
私、運動神経はそんなに悪くないのよ。
中学は自転車通学だし、高校だって駅まで毎日自転車だったんだから!

そういえばポン太を妊娠してから1度も自転車に乗ってないなあ。
約3年半のブランク。
自分のダメっぷりにショックを受けたわ。

どうにかゆっくり漕いで行くことにした。
た、楽しい〜!!!
どこに行くのも歩きか車だったから、ゆっくりといえどもこのスピード!
風が気持ちいい〜!!
ポン太も後ろで「た〜のし〜♡」って叫んでいる。

チビ太をパパに見ていてもらえる土日限定の自転車だけど、多少はストレス解消になりそうだ。
[PR]
# by kithal | 2004-06-28 22:36

ついに!!

ポン太の仕業と判明した「チビ太寝返り事件」から数日。
ついにチビ太は自力で寝返り!!
何回かうつぶせになってはいたが、寝返りの瞬間を目撃するまでは公式記録(母子手帳)には載せられずにいた。
今では成功率は低いものの、1日に何回かは寝返りをする。
まあ、寝返りしたところで苦しくて大泣きするんだけどね。

チビ太を見ていると人間ってすごいな〜って思う。
たった3ヶ月しか生きていないのにすごい成長。
ちゃんと見ていないと成長を見逃してしまうほど。
2歳8ヶ月しか生きていないポン太も「いつの間にこんなに生意気に?」と思ってしまう。
あぁ、純真無垢な頃のポン太が懐かしい。。。
[PR]
# by kithal | 2004-06-25 11:39 | 育児

母泣く。

昨日の夕方、ポン太とチビ太が一緒にぐずりだしてイライラし、
「ママ、もういやぁぁぁ〜!!ヤダヤダヤダ〜!!」
と子供の前で泣いてしまった。

こどもの「ぐずり」についての本を読んだばかり。
とても納得させられ、頑張ろうと思ったばかり。
なのに。。。
このところ怒鳴り散らしてばかりだなあ。
反省。

今日も「ご飯を食べ終わったら牛乳あげるね(注:ポン太の体の約70%は牛乳でできている)」と約束したにもかかわらずご飯を食べず、
「ごちそうさまでした。はい、牛乳ちょうだい。」
と自分の都合の良いように解釈し、約束を守れと言う。
「ご飯を食べ終わったら」の部分を「ごちそうさまと言ったら」にすり替えたらしい。
だんだんずるがしこくなってきて困る。
そうじゃないといくら言っても通じず、結局「母怒鳴る→ポン太泣く」で終わる。
そして牛乳を与える。

これでいいのかなぁ?私の子育て。
あぁ、怒鳴りすぎて喉が痛い。。。
[PR]
# by kithal | 2004-06-24 22:45 | 育児

ミラクル?

ちょっと目を離した好きに、仰向けに寝かせておいたはずのチビ太がうつぶせに!!
最近体を横にしようと頑張っていたので
「ついに寝返り成功?」
でも3ヶ月になったばかりでできるものだったかしら?
まあいいや。うちの子は特別なのよ〜♡
この喜びを近くにいたポン太と分かち合う。

「ほら、くるんってできたでしょう。すごいね。」
「うん、こうやってクルンってやったの。すごいでしょ♡」

…って、あんた、両手で押す真似しているんですけど。。。
「もしかして、転がしたの?」
「うん♡」

そりゃまずいでしょ!!!
急いでチビ太を抱き起こしたわ。顔、真っ赤。
やっぱり3ヶ月で寝返りは無理でしょう。
1人育てているのにすっかり忘れて喜んじゃった。はずかし〜!
[PR]
# by kithal | 2004-06-14 19:46 | 育児

ママがいいの!

夜中、私の知らないところでパパvsポン太のバトルがあった。

寝ながらパパの体に寄り添っていったポン太。
が、「ママじゃない!!」と気づき、パパの顔面にキ〜ック!!
「痛て〜な〜!!何すんだよ!」と、パパはポン太の体を思いっきり転がしたらしい。

なんだかうるさいなぁと思っていたけど、何があったのか知らなかった。
朝、パパから聞いて笑ったよ。

夜寝るときにはママの添い寝じゃなくちゃダメ。
それどころか、パパが部屋に入ってくると「あっちいって〜」と追い出す。
それはあんまりだよ〜、ポン太君。

なあ〜んて、いつも笑ってみてる母でした。
[PR]
# by kithal | 2004-06-10 23:18 | 育児

ポンポポ〜ン!

a0019962_22528.jpg
先週の幼児教室で新しい体操というかダンスをやった。
「今度、先生ポンポンを作って持ってくるから、またやろうね」

ポンポンですってぇ〜♡♡♡
お遊戯会には欠かせないあのアイテム!
チアリーダーが持っているアレ!
ビニールテープを櫛でとかして作るあのポンポン!

あれを持って踊ったらすっごくカワイイに決まってる!
幸いと〜っても簡単な振り付けなのでポン太も完璧に踊れるし。
私の頭はポンポンを持って踊る子供達でいっぱいになってしまった。
ポンポポ〜ン♡ポンポポ〜ン♡

な〜の〜に〜!!!!!
昨日の幼児教室、遅刻してしまったの!
部屋に入った時には、袋に入れられ隅っこに片づけられてしまったポンポン達が・・・。
お願い先生、来週も持ってきて〜。

昨日はその他にも、紙に水糊をべちゃ〜とつけて、ビリビリに破いた折り紙をペタペタ貼って「かたつむり」を作った。
どんなにぐちゃぐちゃのカタツムリができてもOK。
目的は「水糊を手でぐちゃぐちゃと触る」こと。
この先生の考え方は大好き。
だから1年間続けられた。今年2年目。

チビ太を妊娠中、ポン太がお部屋に入らなくなった時期があった。
公民館につくまでは楽しそうなのだが、部屋の前で大泣きし、廊下のソファで1時間過ごしたことも度々あった。
「そんな時もあるよね。お部屋に入らなくても良いよ。」
という先生の言葉に救われた。
「誰の為に来ているのかよく考えてね。ストレスになるなるくらいなら来ない方が子供のためだよ。」とも言われた。

本当にそう思う。
なのに6月から訳あって別のお教室にも通い始めた。
こちらは完全にお勉強って感じ。
ポン太は楽しそうなのだが私がストレスを感じている。
まだ2回目なので、もうちょっと様子を見てみようかな。
ちなみにチューリップ教室の方はポン太も私も大好きです。
[PR]
# by kithal | 2004-06-10 22:53 | 育児

超プチ家出

先日、私は家を出たくなった。
と言っても家出するわけではなく、2〜3時間、いや10分でも5分でもいいから1人で外に出たかった。
1人で外に出ることもたまにはあるが、買い物でもなく、ゴミ出しでもなく、ただ家の中から飛び出し、そして目的もなくただボ〜っとしたかったのだ。
それでも気分は夫と子供を捨てての家出。
その時の私はすごくイライラしていて「パパもいることだし、みんな勝手にやってくれ!」と思いいざ出ていこうとしたらチビ太の泣き声が。。。
仕方なく一度戻ってチビ太を抱っこすると天使のような満面の笑みで「あ〜あ〜」と話しかけてくる。まるで
「ママ、見て見て!!ボクこんなにカワイイでしょ。だから行かないで。」
と言っている様。
生後3ヶ月に満たない、まだ何もできない小さな息子の必死の抵抗。
「ごめんね」
結局、超プチ家出は延期することにした。

きっとまた飛び出したくなる時が絶対に来る(すでに来ている)。
たまにはこういうことも必要だ。でないと心の均衡が保たれない。
それにしても天使ちゃんの笑顔は反則だよ。
[PR]
# by kithal | 2004-06-09 00:27 | 育児

クーラー解禁

本日、今年初めてのクーラー。
あまりクーラーは好きではないし、まだ6月だ。
なのにつけてしまった。
昨年のクーラー解禁日は、冷夏ということもあってずっと遅かったはず。

原因は、最近うちのマンションの前で始まった工事。
どうやら6階建てのマンションが建つらしく、工事の音がすごくて窓を開けていられない。
閉め切ってジメジメした室内にいると、だんだん親子で腐っていく。
これはいかん!!
うちには赤ちゃんもいることだし、思い切ってつけてしまった。

今年の夏は暑そうな気がする。
昨年の冷夏がおかしかったというのもあるが。

私の周りでは第2次(第2子?)ベビーブームの気配。
妊婦さんは大変そうだ。
頑張れ、今年の妊婦さん達!!
[PR]
# by kithal | 2004-06-07 22:19



2児の母のたわいもない日記のようなものです。
by kithal
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧